コンブチャクレンズで行うファスティングダイエットのやり方

コンブチャクレンズで行うファスティングダイエットのやり方

コンブチャクレンズで行うファスティングダイエットのやり方

 

コンブチャクレンズには、豊富な酵素や栄養素が含まれていますので、
短期間で一気に痩せられるファスティング(断食)ダイエットにも向いています。

 

しかし、ファスティングはやり方を間違えると、リバウンドしてしまったり、
体調を崩してしまうなどのリスクが大きいダイエット方法でもあります。

 

そこで今回は、コンブチャクレンズでファスティングダイエットを行う時に、
失敗しないためのやり方を解説していこうと思います。

 

 

覚えておきたい3つの期間

 

ファスティングダイエットというと、単に半日~3日程度実践するだけ
と思っている方も多いようですが、これは間違いです。

 

ファスティングダイエットには、
・食事量を減らして徐々に身体を慣らしていく『準備期間』
・ファスティングダイエットを実践する『実践期間』
・徐々に通常の食事に戻していく『復食期間』

 

この3つが必要で、それぞれ同じくらいの期間を設定する必要があります。

 

そして、この準備期間や復食期間を設けないことが、
体調を崩してしまったり、リバウンドをしてしまう原因にもなります。

 

 

ですから、2食分半日のファスティングを行うなら、
2食で食事量を減らして、2食ファスティングを実践し、
2食で通常の食事量に戻すため、全体では丸2日は必要となります。

 

また、3日間の実践期間なら、全体で9日間ということになりますね。

 

なので、ファスティングダイエットは
決して思い付きで行うようなやり方ではありませんので、
しっかりと事前に計画を立ててから行って下さいね。

 

 

ファスティングダイエット中のコンブチャクレンズの飲み方

 

ファスティングダイエット中のコンブチャクレンズは、
必ず何かで割ってから飲むようにして下さい。

 

普段は原液そのままでも飲める方は良いですが、
ファスティング中は、原液のままでは胃への負担が大きくなってしまいます。

 

 

そして、お水で割るのも悪くはありませんが、オススメとしては炭酸水や豆乳です。

 

どちらも満腹感を得られやすいので、
ファスティング中の空腹感を紛らわすのにも良いでしょう。

 

また、味が一緒だと飽きてしまうと思いますので、これを交互に飲むのもオススメです。

 

 

ちなみに単なる置き換えダイエットの場合は、1食をドリンクに置き換えるだけですが、
ファスティング中は1日に5~6回飲むのが正しいやり方です。

 

そして、コンブチャクレンズは1度に30mlが目安なので、
これを5倍の150mlの炭酸水などで割るとすると、
1日に180ml×6回=1080mlくらいはドリンクを飲む事になります。

 

 

ただし、これは多く感じるかもしれませんが、
いざやってみると意外に物足りないものなので、
やはりしっかりと準備する事が重要になります。

 

 

また、普段仕事をしながらでは厳しいと思いますので、
休日や連休などに合わせて、『いつ行うか?』も、
しっかりと考えて計画を立てるようにして下さいね。

 

⇒ コンブチャクレンズでファスティングするならこちら