置き換えダイエットとファスティングダイエットの違い

置き換えダイエットとファスティングダイエットの違いとは?

置き換えダイエットとファスティングダイエットの違い

 

ダイエットのやり方は色々とありますが、最近特に話題になっているのが
置き換えダイエットファスティングダイエットですよね!

 

モデルさんや芸能人の方の中にも実践者は多いので、
どちらも効果が高いとして、非常に人気のダイエット方法になっています。

 

 

しかし、どちらもなんとなく似たような雰囲気があって、
意外にその違いが分かりづらい部分もあるかと思います。

 

そこで今回は、置き換えダイエットとファスティングダイエットの違いについて
解説していきたいと思います。

 

 

置き換えダイエットとファスティングダイエットの違い

置き換えダイエットとは?

 

置き換えダイエットは、1日の中の1食だけ
低カロリーで栄養が豊富なドリンクなどに置き換える事で、
じっくり時間をかけてダイエットをしていくやり方になります。

 

 

ちなみに、完全に食事を抜いてしまうと、身体がエネルギーを蓄えようとして、
逆に太りやすい体質になってしまうので注意が必要です。

 

必要な栄養素はしっかりと補充することが大切なんですね。

 

また、ドリンクなどを飲んでお腹を満たしておけば、
その後の食事でドカ食いをしてしまうなんてこともなくなるはずですよ。

 

 

ファスティングダイエットとは?

 

ファスティングダイエットはよく絶食ダイエットとも言われていますが、
全く何も口に入れないわけではありません。

 

置き換えダイエットのように、食事をドリンクなどに置き換えて、
必要な栄養素はしっかりと補充します。

 

そして、それを半日(2食)~3日程度続ける事で、
短期間で一気に痩せることを目指すわけです。

 

ですから、ファスティングダイエットも、
置き換えダイエットの中のやり方の一つということになりますね。

 

 

しかし、短期間で痩せられるのが魅力的なファスティングダイエットですが、
その分リバウンドしやすかったり、体調を崩してしまうリスクもあります。

 

当然、ファスティングダイエット中に体調が悪くなってしまったら、
無理をしないで中止して下さい。

 

 

また、ファスティングダイエット後に、急に普通の食事に戻してしまうと、
胃がビックリしてしまいますので、消化の良いおかゆなどで、
徐々に普通の食事に戻していくのもコツになります。

 

 

ちなみに、最近置き換えやファスティングに合ったドリンクとして話題なのが、
「コンブチャクレンズ」です。

 

コンブチャクレンズ

 

こちらは、最近人気の酵素ドリンクですので、
よろしければ合わせてチェックしてみて下さいね。

 

⇒ コンブチャクレンズの公式サイトはこちら